豊年感謝の太鼓踊り
 

Flashファイルの再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。
豊作感謝の太鼓踊り
南九州市川辺町で,豊作感謝の太鼓踊りが開催されました。
午前8時に,竹屋神社に奉納したあと勝目地区の集落でも披露されました。

 江戸時代,山田郷と呼ばれた上山田・中山田・下山田西・下山田東の各地区には,ホゼオドイとも呼ばれる太鼓踊りが伝承されており,輪番で竹屋神社の豊祭(ホゼ)に奉納されています。これらの踊りは,朝鮮出兵に従軍した山田郷の武士の様子を表現したもので,それぞれ「出陣」(上山田)・「帰陣」(下山田西・下山田東)・「凱旋」(中山田)となっています。 今年は下山田西豊年太鼓踊り(市指定 無形民俗文化財)が奉納しました。踊り手は,鉦と小太鼓で踊りの調子を整える「中入り」(花笠に鮮やかな振袖姿),「脇太鼓」(鉢巻にタスキをかけた浴衣姿)と歌い手で構成されています。中入りは9月6日から,9月20日からは全体で十五夜と小学校の運動会の日を除き,毎晩2時間の練習を続け本番に臨みました。また,毎日の練習と当日の披露にあたっては,バチ等の道具の準備や着付け,休憩時間のお茶の準備など,地域の人々の多大な協力もありました。 午前8時からの竹屋神社での奉納には,市内外から多くの観客が訪れ,中入りの鉦と小太鼓の音にあわせた脇太鼓(ワッデコ)の一糸乱れぬ勇壮な踊りに見入っていました。奉納後も勝目地域の25ヶ所で踊りを披露し,多くの方々が観覧されていました。

【関連する項目】


お問い合わせは、教育委員会事務局文化財課

〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡17880番地
ミュージアム知覧
TEL.0993-83-4433 FAX.0993-83-3055


2010年10月18日更新

 
 ■ このページの情報へのアンケート(ただいまのポイントは,10 ポイント 評価件数 3 )
1. このページの情報は役にたちましたか?

役にたった(2ポイント)  普通(1ポイント)  役にたたなかった
2. このページの情報はすぐに見つけることができましたか?

すぐ見つけることができた(2ポイント)  普通(1ポイント)  見つけにくかった
 ※個人情報は送信されません。
 この記事へのアクセス件数は,1,186 件です。

【鹿児島県南九州市】
〒897-0392 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
Tel.0993-83-2511 Fax.0993-83-4658

【頴娃支所】
〒891-0792 鹿児島県南九州市頴娃町牧之内2830番地
Tel.0993-36-1111 Fax.0993-36-3136
【知覧支所】
〒897-0392 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
Tel.0993-83-2511 Fax.0993-83-4658
【川辺支所】
〒897-0215 鹿児島県南九州市川辺町平山3234番地
Tel.0993-56-1111 Fax.0993-56-5611

Copyright(C)Minamikyushu City Office 2007-2017 All rights reserved.