野鳥等における鳥インフルエンザ(H5N1)の発生への対応について
野鳥等からの感染予防の留意事項

 鳥インフルエンザウイルスは,感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて,通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては,鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ,過度に心配する必要はありませんので,冷静な行動をお願いします。

環境省はホームページで高病原性鳥インフルエンザに関する様々な情報を提供しています。
【関連する項目】


お問い合わせは、健康増進課保健予防係

〒897-0302  鹿児島県南九州市知覧町郡17530番地
 TEL.0993-58-7221 FAX.0993-83-3550


2016年12月01日更新

 
 ■ このページの情報へのアンケート(ただいまのポイントは,0 ポイント )
1. このページの情報は役にたちましたか?

役にたった(2ポイント)  普通(1ポイント)  役にたたなかった
2. このページの情報はすぐに見つけることができましたか?

すぐ見つけることができた(2ポイント)  普通(1ポイント)  見つけにくかった
 ※個人情報は送信されません。
 この記事へのアクセス件数は,169 件です。

【鹿児島県南九州市】
〒897-0392 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
Tel.0993-83-2511 Fax.0993-83-4658

【頴娃支所】
〒891-0792 鹿児島県南九州市頴娃町牧之内2830番地
Tel.0993-36-1111 Fax.0993-36-3136
【知覧支所】
〒897-0392 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
Tel.0993-83-2511 Fax.0993-83-4658
【川辺支所】
〒897-0215 鹿児島県南九州市川辺町平山3234番地
Tel.0993-56-1111 Fax.0993-56-5611

Copyright(C)Minamikyushu City Office 2007-2017 All rights reserved.