• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 観光 > エリアから探す > 川辺地域 > 川辺の大クス

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

川辺の大クス

(県指定・天然記念物)

川辺の大クス

宮の飯倉神社境内にある大クスです。南九州市川辺地域内では,「宮の大クス」と呼ばれ親しまれています。推定樹齢は1200年,根回り25メートル,目通り周囲16メートル,高さ13メートルで鹿児島県内でも蒲生の大クス,志布志の安楽の大クスに次ぐ,巨木です。

飯倉神社は,川辺の中心の神社で,和銅年間(708-714年)に創建されたと伝えられています。毎年7月10日には「御田植え祭り」があり,棒踊り(市指定・無形民俗文化財)が奉納されています。

お問い合わせ

担当部署:商工観光課観光係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-2050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る