• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

八瀬尾の滝

(市指定・名勝)

やせおの滝

鹿児島市から川辺峠を越え,「八瀬尾大権現」の看板から左に曲がり,しばらくいくと八瀬尾の滝があります。道路からは第2の滝まで見ることができ,さらに滝の横の細い道を登れば第8の滝まで行くことができます。第3から第6の滝の間には10もの小さな滝がありますので,八瀬尾の「八」の字は数が多いことをあらわしていると思われます。

この滝は,修験道の修行場だったと言われています。また,周辺からは製鉄の時にだす鉄滓(てっさい)が見つかっており,豊富な水を利用して製鉄が行われていたようです。

>明治の初め,鹿児島を代表する歌人八田知紀がこの地を訪れ,次のような和歌を残しています。

白雲の幾重かさなる高嶺より 落ち来る滝の流れなるらむ

川辺町が水の郷百選に認定されました

水の郷百選

国土庁では,水環境保全の重要性について広く国民にPRし,水を守り水を生かした地域作りを促進するため,平成8年3月に,全国から107地域を「水の郷百選」として認定しました。

 

 

お問い合わせ

担当部署:商工観光課観光係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-2050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る