• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 小学生が水産体験学習(ヒラメ稚魚放流)

更新日:2018年8月21日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

小学生が水産体験学習(ヒラメ稚魚放流)

7月10日、頴娃町石垣港においてヒラメの稚魚放流と水産体験学習が開催され、市内7つの小学校の児童117人が参加しました。鹿児島水産高等学校の生徒たちが先生となり、ヒラメの稚魚放流のほか、ダイビング機材を装着したり、鹿児島の水産業について学ぶといった水産体験学習も行われました。児童たちは生きたヒトデやナマコ、貝に触れるなど、貴重な体験ができたようです。

海に向かってヒラメの稚魚を放流する児童と生徒たち。 「大きくなってね」と海に向かってヒラメの稚魚を放流する児童たちと、それを見守る水産高校の生徒たち。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る