• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 三世代が交通安全をテーマに交流(平成30年度世代間交流事業)

更新日:2019年1月22日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

三世代が交通安全をテーマに交流(平成30年度世代間交流事業)

12月8日、南九州市交通安全母の会連絡協議会による平成30年度「世代間交流事業」が頴娃町の別府小学校で開催されました。この事業は、地域の高齢者、子どもとその親の三世代が、交通安全をテーマに交流し、交通事故防止や交通安全に対する意識・行動の改善を図ることを目的にしています。講話を聞いた後、道路標識などをゲーム感覚で楽しみながら学び、終始和やかな会となりました。

ゲームなどで交通安全を学ぶ、会場の様子。 お茶を飲みながら、鹿児島県交通安全協会の皆さんが用意したゲームや腹話術で大いに盛り上がりました。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る