• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 学校と地域を多様な視点で(小学校将来のあり方検討委員会)

更新日:2019年2月21日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

学校と地域を多様な視点で(小学校将来のあり方検討委員会)

1月10日、「南九州市立小学校将来のあり方検討委員会」から、市立小学校将来のあり方について、望ましい学校規模や学校と地域のつながりなど多様な視点からの審議結果をまとめた答申書が、教育長へ提出されました。教育委員会はこの答申を受けて、今後の小学校のあり方について基本方針を策定する計画です。提出された答申書は、市ホームページに掲載されています。

有馬教育長(左)に、答申書を提出する内雄児委員長(右)。 有馬教育長(左)に、答申書を提出する内薗雄児委員長(右)。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る