• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 災害時の福祉避難所さらに充実(障害者などを福祉施設が受け入れ)

更新日:2018年8月21日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

災害時の福祉避難所さらに充実(障害者などを福祉施設が受け入れ)

7月19日、災害発生時における在宅の障害者などの避難所として、福祉施設の一部を開設する協定調印式が行われ、市は更生会、顕真福祉会、あすなろ福祉会、敬和会の社会福祉法人と協定を取り交わしました。各法人から、「災害時の地域住民の安心安全のために貢献させていただきたい」とあいさつがあり、塗木市長は「障害などの特性に配慮した福祉避難所の設置で防災対策が一層充実する」と話しました。

今回協定を結んだ法人の方々と市長。 今回協定を結んだ法人の方々と市長。(左から顕真福祉会、更生会、市長、あすなろ福祉会、敬和会)

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る