• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 春向自治会が自主防災総合訓練を実施

更新日:2017年2月19日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

春向自治会が自主防災総合訓練を実施

image1

image2

image3

image4

2月19日(日曜日),春向自治会(自治会長:田之上昭彦さん)で,幼児から高齢者までの自治会員の概ね半数にあたる180人程度が参加して自主防災総合訓練が実施されました。
平成17年に自治会長を本部長とする自主防災組織が結成され,平成28年度はじめに自治会内にいる消防職員OBを総指揮者と副指揮者に位置付けた組織改革を行い,今回の訓練の実施となったそうです。
訓練当日,防災組織の役員と隊員は午前8時半前に自治公民館に集合し,本部長あいさつの後,防災訓練に先立ち,頴娃消防分遣所職員による「救護者搬送法や応急手当の講習」が行われ,防災隊員は一度解散。午前9時に,「地震発生」を想定して防災無線サイレンを吹鳴し,屋外スピーカーで自主防災隊員に集合をかけ,直ちに対策本部を設置しました。公民館広場に班ごとに整列して出席報告し,各班に活動を指示すると,各班は分担ごとに活動を開始しました。
給水班は,中村自治会の稲荷神社水源池で給水活動を,給食班は,南九州市社会福祉協議会の支援により約150から180人分の炊き出しを行いました。避難誘導,警戒消火,救出,救護とそれぞれが分担の訓練活動を実施して最後の点検報告を行い,最後に本部長が総括講評をしました。消防分遣所の方は「立派な防災訓練だった」と話しました。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る