• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 南九州市内の事業者の皆さまへ(各種支援相談窓口)

更新日:2020年5月18日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

南九州市内の事業者の皆さまへ(各種支援相談窓口)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、事業を営む皆様に対して様々な支援制度が設けられております。

以下のようなお悩みをお持ちの場合は、お電話にて御相談ください。

なお、お問合せ先が混雑していることも予想されますので、インターネットで制度の内容をご確認ください。

経営相談に関すること

例)売上げが減少している

  従業員への給与の支払いが難しい状況にある

問合せ先)・南九州市商工会(頴娃)0993-36-0380

            (知覧)0993-83-2531

            (川辺)0993-56-0247

     ・公益財団法人かごしま産業支援センター:099-219-3740(ホームページ(外部サイトへリンク)

資金繰りに関すること

例)当面の運転資金を調達したい

  売上減少に伴い、すでに保有している債務の返済ができない

問合せ先)・南九州市商工会(頴娃)0993-36-0380

            (知覧)0993-83-2531

            (川辺)0993-56-0247

     ・お近くの金融機関(お取引のあるメインバンク等)

     ・中小企業 金融・給付金相談窓口:0570-783-183

     ・金融庁相談ダイヤル:0120-156-811

※活用する融資や補助金の内容によりお問い合わせ先が異なります

雇用調整助成金

例)事業活動の縮小を余儀なくされたが、雇用は維持したい

問合せ先)・鹿児島労働局 就業対策課:099-219-8712

     ・ハローワーク加世田(知覧、川辺の方)0993-53-5111

     ・ハローワーク指宿(頴娃の方)0993-22-4135

雇用調整助成金の内容等についてはこちら→厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

外国人の在留資格

例)受け入れている技能実習生が本国へ帰国できなくなり、在留資格を変更したい

問合せ先)契約している管理団体(受け入れ企業により異なります)

     福岡出入国在留管理局 鹿児島出張所:099-222-5658

持続化給付金

例)新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げが前年同月比で50%以上減少している

問合せ先)・中小企業 金融・給付金相談窓口:0570-783-183

     ・持続化給付金ホームページ(外部サイトへリンク)

 


お問い合わせ

担当部署:商工観光課商工水産係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-2050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る