• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化振興 > 文化財 > 知覧地域 > 【市指定無形民俗】十五夜横引き

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

【市指定無形民俗】十五夜横引き

image1(JPG:191KB)

「横引き」とは,綱を縦ではなく横に引くもので,知覧町南部の門之浦集落のみで見られた十五夜行事でした。残念ながら,現在では途絶えています。

河口の砂浜で行われ,綱を波打ち際と並行して置きます。海側に成人男性,陸側に女性・子ども・高齢者などが陣取ります。陸側にのみ等間隔に小綱がついていて,それを引き合うことにより綱がくねくねと動きます。勝敗を決するのではなく,大蛇(竜)がのた打ち回るような状態にすることが重要です。大綱は,大蛇(竜)を表すため,頭の部分と尻尾の部分を明確に作り分けています。

その後,綱で土俵を作り,相撲をとります。

お問い合わせ

担当部署:文化財課文化財係

電話番号:0993-83-4433

FAX番号:0993-83-3055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る