• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

更新日:2021年2月8日

ここから本文です。

児童扶養手当

児童扶養手当は、父母の離婚などにより父または母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与するため、その児童を看護する母、監護しかつ生計を同じくする父、または当該父母以外の方で当該児童を養育する方に支給される手当です。

児童のイラスト(JPG:5KB)

1.児童扶養手当を受給できる方

手当は,次のいずれかに該当する児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童,障害がある児童については20歳未満)を監護している母,監護しかつ生計を同じくする父,又は当該父母以外の方で当該児童を養育する方に支給されます。

  • 父母が婚姻(事実婚を含む)を解消した児童
  • 父又は母が死亡した児童
  • 父又は母が施行令に定める程度の障害(年金の障害等級1級程度)にある児童
    ※一部該当にならない場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 父又は母の生死が明らかでない児童
  • 父又は母から1年以上遺棄されている児童
  • 父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
  • 父又は母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童
  • 母が婚姻によらないで懐胎した児童

2.児童扶養手当を受給できない方

次のいずれかに該当するときは,上記「児童扶養手当を受給できる方」の対象であっても手当を受給することができません。

  • 父又は母が婚姻の届出はしていなくても事実上の婚姻関係(内縁関係など)にあるとき
  • 手当を受けようとする方(父・母・養育者)が,日本国内に住所を有しないとき
  • 対象児童が日本国内に住所を有しないとき
  • 対象児童が里親に委託されたり,児童福祉施設(母子生活支援施設・保育所・通園施設を除く)や少年院等に入所しているとき
  • 国民年金,厚生年金,恩給などの公的年金給付(老齢福祉年金を除く)を児童扶養手当支給額以上で受けることができるとき
  • 平成15年4月1日時点において,支給要件(前記の「児童扶養手当を受給できる方」)のいずれかに該当してから,5年を経過しているとき(父子家庭を除く)
  • 手当を受けようとする方,その配偶者(父又は母が障害の場合)または同居の扶養義務者(父母・祖父母・子・兄弟など)に定められた額以上の所得があるとき

3.支給手続きに必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. 児童扶養手当認定請求書(所定の様式)
  3. 本人と児童の戸籍謄本,世帯全員の住民票(発行日から1ヵ月以内のもの)
  4. 健康保険証(本人と児童が記載されているもの。カード式なら両方)
  5. 本人の年金手帳(勤務先に預けている場合は年金加入証明でも可)
  6. 本人名義の通帳
  7. 印鑑(認印で可。スタンプ印は不可)
  8. 同居者に関する申告書(所定の様式)
  9. その他
    必要に応じて児童扶養手当用所得証明書,養育費の取り決め書,お住まいの地域の民生委員の方からの証明などをご提出いただく場合があります。詳しくは窓口にお問い合わせください。

4.支給月

手当は,認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。
奇数月(各月とも11日《ただし,支給日が金融機関の休日にあたる場合は,その直前の営業日》)の年6回,支給月の前月分までが指定された金融機関の口座に振り込まれます。

※児童扶養手当を受給するようになった後,婚姻,事実婚(同棲も含みます。),子を監護しなくなった等の事由が生じた場合は直ちに喪失届の提出をしてください。(用紙は福祉課窓口にあります。)届が遅れると支給した手当を返還していただく場合がありますのでご注意ください。その他住所変更,税の修正申告,家族の増減など,申請当時と状況に変化があった場合は直ちに変更の届が必要です。詳しくはお問い合わせください。

問合せ・相談は知覧支所福祉係(0993-83-2511内線2183),頴娃支所福祉係(0993-36-1111内線3179),川辺庁舎福祉課子育て支援係(0993-56-1111内線4415)まで。

5.手当月額

所得額に応じて全部支給と一部支給があります。

令和2年4月~

  • 1人目
    全部支給 43,160円/月
    一部支給 43,150円/月~10,180円/月まで 10円きざみの額
  • 2人目
    全部支給 10,190円/月を加算
    一部支給 10,180円/月~5,100円/月を加算
  • 3人目以降
    対象児童1人につき
    全部支給 6,110円/月を加算
    一部支給 6,100円/月~3,060円/月を加算

 ※令和2年4月からの手当額のため,この額が支給されるのは令和2年5月定期払(3~4月分支給のうち4月分)からです。

お問い合わせ

担当部署:福祉課子育て支援係

電話番号:0993-56-1111

FAX番号:0993-56-5611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る