• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 寄附 > ふるさと納税 > 南九州市ふるさと納税の主な使い道(令和4年度予定事業)

更新日:2022年5月31日

ここから本文です。

南九州市ふるさと納税の主な使い道(令和4年度予定事業)

1.平和に関する事業 51,465千円

平和へのメッセージfrom知覧スピーチコンテスト

「平和の尊さを語り継ぐ都市」としての使命から,第33回スピーチコンテストを実施し,広く全国に平和情報を発信します。

 平和会館ロゴ2 あしたいのちかがやけ

知覧特攻平和会館誘客広報活動事業

集客効果のある駅構内での広告版掲示やインターネットによるWEB広告を通じ情報発信し,知覧特攻平和会館ならびに本市のPRと誘客を図ります。

知覧特攻平和会館収蔵紙資料修理事業

知覧特攻平和会館が所蔵する紙資料の修理を行うことで,収蔵品の適切な管理を行います。

1

知覧特攻平和会館音声ガイドシステム更新事業

展示内容をより深く理解できる音声ガイドシステムを構築することで,来館者の利便性を図ります。

 音声ガイドシステム 音声ガイドシステム2

知覧特攻平和会館企画展開催事業

館内の企画展示室において,一定期間テーマを定めて企画展を開催することで,リピーターを呼び込み,来館者増加につなげます。

 企画展 企画展2

知覧平和公園歩道整備事業

平和公園内にある駐車場の一部を歩道整備し,利用される方々の利便性向上を図ります。

知覧平和公園噴水銘板設置事業

世界恒久の平和を訴え続ける誓いと噴水を整備するにあたり,賛同いただき御寄附いただいた方々への謝意を表する銘板の設置を実施します。

2.福祉の向上に関する事業 130,838千円

子育てしやすいまちづくりプロジェクト

令和3年度に策定した「子育てしやすいまちづくりプロジェクト事業計画書/施設改修計画書」をもとに,南九州市立第一児童館の改修を行い,事業実施のためのプレイヤーの確保,調整を行うとともに就労支援を試行します。

さらに,改修後の施設の開所及び保育環境を整備するために,有資格者等の人事確保を恒常的に図るため,子育て人材バンクシステムを構築します。

子ども医療費助成事業

南九州市の子ども(令和4年5月末までは中学校卒業まで,6月以降は18歳(高校卒業)まで)の保険適用分を助成する制度で,疾病の早期発見,早期治療を促進し,健康の保持促進,医療費の自己負担の軽減を図り,産み育てやすい環境を目指します。

保育士確保対策事業

市内の保育所等の保育士等の安定的な確保を図ることを目的とした,保育所等に就職する者への就職支援のための補助金の交付,保育士等になりたい学生を増やすための職業紹介パネルの作成を行います。

 子ども

乳幼児健康診査関係事業

乳幼児の各種健診を実施し,疾病等の早期発見や健やかな発育発達を促すための保健指導を行い,健全な発育を支援します。

特定不妊治療費助成事業

不妊に悩む夫婦にとって,特定不妊治療は非常に高額であり,経済的にも精神的にも大きな負担となっています。

子どもを産み育てやすい環境を整え,夫婦の経済的な負担の軽減のために基金を活用します。

 子ども2

3.地域の活性化に関する事業 239,694千円

岩屋公園Grown-up!アウトドア事業

岩屋公園周辺にアドベンチャー遊具やバーベキュー棟を整備することで,滞在時間及び観光消費額の拡大を図ります。

SDGsに対応した体験型ワークショップ事業

SDGsに対応したグリーンツーリズムの活動をとおして,地域に住む子どもたちが地域の魅力を再発見する機会を創出します。

 SDGsワークショップ

三宅邸活用事業

知覧武家屋敷庭園群に立地する三宅邸を体験,民泊施設として活用することにより,誘客促進,地域活性化を図ります。

「あなたの取組を応援します!」サポート補助金

刻々と変化する社会経済環境に合わせ,事業内容を微調整するために事業者が行う新たな取組みを支援します。

 サポート補助金

道路交通安全施設整備事業

市道における通学児童や歩行者の交通安全対策を図り,安心安全な住環境に努めます。

知覧平和公園遊具更新,夢・風の里アグリランドえい遊具設置事業

子どもたちが安全に遊べるよう,知覧平和公園内にある遊具施設を更新します。

また,夢・風の里アグリランドえいにおいて,老朽化に伴い撤去された遊具を新たに設置します。

park

街路維持事業(トラックレーン購入)

街路事業で整備された路線や都市公園において,芝刈機等の運搬及び樹木等の適正な管理を行うため新規で購入します。

地区コミュニティ・プラットフォーム推進事業

自治会及び住民のコミュニティ団体が,自ら考え自ら実践するまちづくりに努める場合等に助成を行い,市の活性化を図ります。

 コミ・プラ コミ・プラ2

廃校を活用したサテライトオフィスプロジェクト

サテライトオフィスへの入居や関係人口の創出,移住者の呼び込みに繋がるように都市部の企業,フリーランスに対して企業や人材の誘致を行います。

また,様々な知見や人脈を持っている都市部の人材や地域のキーパーソンらで構成する一般社団法人及び,地方創生に積極的に関与している地元シンクタンク等と連携して,南九州市の資源である一次産業を生かしながら「地食」をキーワードとした様々なソフト事業と連動して展開します。

 サテライトオフィス2

移住パートナー企業制度

移住を検討している市外在住者が,移住後の新生活を円滑にスタートできるよう「南九州市移住パートナー企業」を募り,移住者の雇用の確保などの受入体制を整えることで,本市への更なる移住促進とその後の定住につなげていきます。

名物創生事業

南九州市の名物となるモノ・コト・ヒトを創生します。
名物料理,名物土産,名物人の関係性から生まれる特産品をコレクションにして「みなコレ」展開を図ります。

全国地紅茶サミット

国産紅茶生産者,販売者等が集い,交流を行うことにより,本市の観光資源と連携した地域振興を図ります。

4.教育の推進及び文化の保全に関する事業 170,979千円

学校給食費補助事業

子育て世帯の経済的な負担軽減を行い,子育てを支援するため,小中学校に通学する児童生徒の本市に住所を有する保護者に対し,学校給食費の一部を助成します。

 給食 給食2

家庭教育充実事業費

子育てについて不安や悩みを持つ親が増加傾向にある中で,「子育て広場」や市立幼稚園,小学校,中学校の保護者を対象とした「家庭教育学級」を開設し,望ましい家族関係や家庭教育の在り方等の学習をとおして,家庭の教育力の充実を図ります。

 家庭教育

小中学校屋内運動場照明LED化事業

青戸小学校,勝目小学校,川辺中学校,知覧中学校の屋内運動場の照明設備をLED化します。

屋内運動場等は,児童,生徒の学びの場だけでなく,学校体育施設開放事業で市民がスポーツに親しむための重要な施設となっています。LED化することで,教育環境の向上,生涯体育の推進施設としての機能向上を図ると共に,学校施設の省エネルギー化,脱炭素化を推進します。

地域子ども教室推進事業

小学校区を基本単位として,子どもたちの居場所づくり(活動拠点)を確保し,地域の大人の協力を得て,子どもたちの放課後や週末における学習活動,読書活動,文化活動,スポーツ活動等の様々な体験活動や地域住民との交流活動を目的とします。

 子ども教室

清水磨崖仏保存活用事業

清水磨崖仏の大五輪塔の経過観察として,傾斜測量を実施するとともに,石造物保存の専門家を招聘し今後の保存対策について指導を受けます。

 磨崖仏

5.その他の事業 107,582千円

かんしょ重要病害虫等総合対策事業

かんしょの重要病害虫対策として,健全苗の安定供給と実証ほ場設置により農業経営の安定と産地維持に努めます。

妊産婦健康診査関係事業

妊産婦健診,妊婦歯科健診を実施し,妊産婦の疾病の早期発見をすることで,新生児死亡や低出生体重児を予防します。

産後に支援が必要な母子に対しては産後ケア事業等の活用により,育児不安の軽減を図ります。

 子ども5

予防接種関係事業

子どもの予防接種は生後2か月くらいから始まり,多くの種類のワクチンを複数回接種することで,様々な免疫をつけられ非常な重要な役割を担っています。

免疫不十分な幼少期を安心して暮らすために基金を活用します。

 

お問い合わせ

担当部署:商工観光課ふるさと納税係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-2050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る