• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症対策について > 新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年2月1日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)について

追加接種(3回目接種)とは

日本で接種が進められているワクチンは、高い発症予防効果や重症化予防効果等がある一方、時間の経過に伴い、その効果が徐々に低下していくことがわかってきています。このため、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、初回(1・2回目)接種を完了した18歳以上のすべての方に対して、追加(3回目)接種の機会を提供することが望ましいとされています。

追加(3回目)接種の対象者

感染拡大防止や重症化予防の観点から、初回(1・2回目)接種を完了したすべての方に追加接種の機会を提供することが望ましいとされています。現時点では、初回(1・2回目)接種が完了した18歳以上のすべての方接種の対象者となっています。

追加(3回目)接種の時期

3回目の接種時期は、2回目接種の完了日から原則8か月以上経過した後となります。

なお、以下に該当する方は、通常の接種間隔を前倒して接種することができます。

対象者

令和3年12月から

令和4年2月から

令和4年3月から

医療従事者

高齢者施設等の従事者・入所者

6か月

6か月

6か月

高齢者(65歳以上)

8か月

7か月

6か月

64歳以下の方

8か月

8か月

7か月

 

特に追加(3回目)接種をお勧めする方

  • 高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
  • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
  • 医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

追加(3回目)接種で使用するワクチン

追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社のワクチンまたは武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。
日本では現在、ファイザー社のワクチンのみ追加接種の承認がなされていることを踏まえ、当面の間は、ファイザー社のワクチンを追加接種で使用することとされました。(※武田/モデルナ社のワクチンの追加接種については、現在、薬事承認審査中です。)

接種券の発送スケジュール

2回目接種を終えられた日付をもとに、順次、接種券を発送します。

※接種時期、接種券発送予定については、国の方針や感染状況、ワクチンの供給等により変更となる場合があります。

クール 2回目接種 3回目接種日(2回目接種+8か月) 発送日
  接種日 接種対象日 個人への送付 医療機関への送付(医療従事者分)
1 R3.2.1 R3.4.3 R3.12.1以降 R3.12.4 R3.11.30 -
2 R3.4.5 R3.4.11 R3.12.5 R3.12.11 R3.12.3 R3.12.3
3 R3.4.12 R3.4.18 R3.12.12 R3.12.18 R3.12.3 R3.12.3
4 R3.4.19 R3.4.25 R3.12.19 R3.12.25 R3.12.3 R3.12.3
5 R3.4.26 R3.5.2 R3.12.26 R4.1.1 R3.12.13 R3.12.3
6 R3.5.3 R3.5.9 R4.1.2 R4.1.8 R3.12.20 R3.12.3
7 R3.5.10 R3.5.16 R4.1.9 R4.1.15 R3.12.27 R3.12.3
8 R3.5.17 R3.5.23 R4.1.16 R4.1.22 R3.12.27 R3.12.3
9 R3.5.24 R3.5.30 R4.1.23 R4.1.29 R4.1.12 R3.12.3

10

R3.5.31 R3.6.6 R4.1.30 R4.2.5 R4.1.17

R3.12.3

  •  10クール以降は、概ね8か月経過の2週間前頃に発送いたします。

初回(1・2回目)接種・追加(3回目)接種の接種可能期間

接種が受けられる期間は、令和4年9月30日までとなっています。

この期間内であれば、初回(1・2回目)接種・追加(3回目)接種も受けることは可能です。

病気等で接種できなかった方、新たに12歳になる方、その他、日程が合わず接種できなかった方などで、接種を希望される方はお早めにご予約ください。

予約方法

ワクチン接種の予約方法は、以下の3通りの方法によります。詳しくは、次のページ(クリック)を御確認ください。

  1. コールセンターへの電話予約
  2. 窓口・FAX等での仮予約
  3. WEB予約

転入された方の手続き

初回(1・2回目)接種後に南九州市に転入された方で、追加(3回目)接種を希望する場合、南九州市に初回(1・2回目)接種の接種記録がないため接種券発行の申請が必要です。

申請方法は、次のページ(クリック)を御確認ください。

お問い合わせ

担当部署:健康増進課保健予防係

電話番号:0993-58-7221

FAX番号:0993-83-3550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る