• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > マイナンバーカードが健康保険証として使えます!

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

マイナンバーカードが健康保険証として使えます!

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます(健康保険証でもこれまでどおり受診できます)

令和3年3月から一部の医療機関や薬局の窓口で、従来の健康保険証とは別に、事前に「初回登録」を行うとマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。(利用できる医療機関・薬局は順次拡大される予定です。)

マイナンバーカードが健康保険証として利用できる医療機関は、下の【健康保険証として利用できる医療機関・薬局は、以下の厚生労働省ホームページから確認できます!】からご確認いただけます。

なお、健康保険証でもこれまでどおり受診可能です。(保険証が使えなくなることはありません。)

健康保険証利用についての詳しい内容は、以下の厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちら(外部サイトへリンク)

健康保険証として利用できる医療機関・薬局は、以下の厚生労働省ホームページから確認できます!

「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ」はこちら(外部サイトへリンク)

マイナンバーカードを健康保険証として利用するための「初回登録」について

マイナンバーカードを健康保険証として利用するために、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。

登録方法については、以下のチラシやマイナポータルをご参照ください。ご自身やご家族のスマートフォン、ご自宅のパソコン(カードリーダーが必要)で登録できます。また、南九州市の各庁舎窓口に、健康保険証の初回登録を行うための機器を新たに設置しましたのでご利用ください。

案内チラシ
  1. マイナンバーカードが健康保険証として利用できます(PDF:2,172KB)
  2. マイナンバーカードが健康保険証として利用できます(PDF:1,432KB)

健康保険証としての利用以外についても、上の案内チラシをご覧ください。

マイナポータルのトップページはこちら(外部サイトへリンク)

動画:健康保険証利用申込方法(YouTube)

初回登録についてのお知らせ

スマートフォン等をお持ちでない、対象機種等でないなど登録環境のない方や市役所窓口に開庁時間内に来られない方は、次の方法により身近なところで簡単に利用登録がきます。

  • セブンイレブン(コンビニエンスストア)店舗にあるATMでも、初回登録ができます。
  • マイナンバーを読み取るための顔認証付きカードリーダーを設置する医療機関や薬局の窓口でも初回登録ができます。

よくある質問と回答

Q.マイナンバーカードがないと受診できなくなりますか?

A.すべての医療機関や薬局で、今までと同じように懸鼓保険証で受診することができます。

また、健康保険証の更新がある国民健康保険や後期高齢者医療制度では、今までと同じように更新時期になりましたら新しい保険証をお送りいたします。

Q.すべての医療機関などで、マイナンバーカードで受診できるようになりますが?

A.マイナンバーカードで受診できるのは、カードリーダーが設置されている医療機関や薬局に限られます。

健康保険証として使える医療機関・薬局は、次の厚生労働省ホームページから確認するか、かかりつけの医療機関等にご確認ください。

「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ」はこちら(外部サイトへリンク)

カードリーダーを導入していない医療機関や薬局のほか、訪問看護ステーション、整骨院、接骨院、鍼灸院、あんま・マッサージ施術所では、これまでどおり健康保険証の提示が必要となります。

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:健康増進課保険係

電話番号:0993-56-1111

FAX番号:0993-56-1144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る