• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険証

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

国民健康保険証

保険証の交付と更新

国保加入者には一人につき1枚の保険証(国民健康保険被保険者証:70歳以上は高齢受給者証も兼ねる)が交付されます。保険証は大切に保管し,病院などで治療を受けるときには必ず窓口で提示してください。

国保の保険証には有効期限があり,南九州市では毎年8月に更新を行っています。更新時期になりましたら,有効期限前にお手元に届くように郵送いたします。また,年の途中で退職被保険者から一般被保険者に変わる人,70歳になり高齢受給者になる人は,期限前にお知らせして,新しい保険証をお渡しします。

一部負担割合

病院などで国保の保険証を提示して治療を受けたときは,かかった医療費のうちの一部を窓口で支払い,残りは南九州市国保が負担します。窓口で支払う一部負担金の割合は,年齢や所得に応じて下記のように異なります。

年齢区分

所得区分

一部負担割合

義務教育就学前
~6歳に達する日以降の最初の3月31日まで~

 

2割

義務教育就学後から70歳未満
~6歳に達する日以降の最初の4月1日から70歳を迎えた月の月末まで(ただし,月の初日で70歳を迎えた人は,その月の前月末まで)~

 

3割

70歳以上75歳未満
~70歳を迎えた月の翌月から75歳を迎えた日の前日まで(ただし,月の初日で70歳を迎えた人はその月から)~

低所得者
一般

2割(※1)

現役並所得者(※2)

3割

(※1)昭和19年4月1日までに生まれた人は,特例により1割です。

(※2)現役並所得者とは,住民税課税所得が145万円以上の70歳以上の人,またはその人と同一世帯に属する70歳以上の人です。ただし,申請により「一般」の区分と同様となる場合があります。詳しくは市役所国保担当窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ

担当部署:健康増進課保険係

電話番号:0993-56-1111

FAX番号:0993-56-5611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る