• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 移住定住 > まち > 気候・自然環境を知りたい

更新日:2019年4月25日

ここから本文です。

気候・自然環境を知りたい

 南九州市は,四季を通して温暖で豊かな自然に恵まれています。

 この恵まれた環境で栽培される「お茶」や「さつまいも」は,全国の市町村の中で生産量日本一を誇ります。

 特に,「知覧茶」ブランドで出荷される「お茶」は,農林水産大臣賞や産地賞を数多く受賞するなど品質の高さについても折り紙つきで,市内の至る所で栽培されています。

 お茶娘

 

自然災害の可能性について

地震が少ない

 近年,全国的に大地震が発生しています。

 鹿児島県では,平成29年7月に震度5強の地震が発生しておりますが,これまでの統計を見ると鹿児島県で発生した地震の回数は少ないようです。

気象庁震度観測結果(昭和元年~平成28年度)(回)

震度

1

2

3

4

5

6

7

不明

合計

東京都

18,803

6,653

1,946

470

64

7

0

15

27,958

鹿児島県

4,342

1,566

480

113

19

1

0

 

6,521

 

鹿児島市

455

181

74

15

1

0

0

 

726

南九州市

270

127

64

4

0

0

0

 

465

 資料:気象庁ホームページ(南九州市の数値は,枕崎市特別気象観測所データを活用)

桜島の降灰の影響が少ない

 鹿児島県は,世界有数の活火山である桜島が象徴的に存在し,毎日のように小規模な噴火を繰り返しています。時には,火口から数千メートル以上の噴煙も上がることもあり,農作物等の生育に影響を及ぼすこともありますが,鹿児島の人にとっては日常の光景の一部です。

 南九州市は,桜島のある場所から山を挟んだ場所に位置しており,降灰の影響に見舞われることはほとんどありません。

桜島の降灰量(g/㎥)

平成26年(2014)

平成27年(2015) 平成28年(2016) 平成29年(2017) 平成30年(2018) 令和元年(2019)
降灰量 178,209 206,619 24,992 50,398 128,569 38,856

うち南九州市の降灰量

24 22 13 20 19 13

 資料:鹿児島県HP「桜島降灰量観測結果」  ※令和元年10月末現在

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:ふるさと振興室移住定住係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る