• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 観光 > 宿泊・温泉 > 南九州市ツーリズム協議会

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

南九州市ツーリズム協議会

協議会の目的

 鹿児島で育まれた "食の豊かさ" と、先代が紡いできた "暮らしの大切さ" を広く後世に伝える活動を行っています。
 また、活動を伝える際は、SDGsのゴール達成に向けた取組として紹介しております。

活動内容

  • 南九州市内外の幼稚園・保育園の児童、小・中・高校生
  • 教育旅行・修学旅行で訪れる県外の学生

 以上の方たちを対象に、

  • 2時間程度で様々な家業体験ができる "日帰り体験"
  • 教育旅行・修学旅行でしっかり田舎暮らしが体験できる "農泊・民泊受入"

 を南九州市ツーリズム会員が提供しています。

日帰り体験

 南九州市ツーリズム協議会では、"知る" "体験する" "振りかえる"の3ステップを通して体験を提供します。
 子ども会活動やPTA、公民館での青少年活動など、多くの団体様にご利用いただいております。

1.食の豊かさと暮らしの大切さを "知る"

 体験に入る前に、会員から本日の体験の内容について、SDGsのゴール達成を交えながらお話しします。
 ※5分程度

2.食材や素材に触れて、ありのままを "体験する"

 会員の得意分野を活かした様々な体験を提供します。
 ※60~90分程度

3.今日感じたことを "振りかえる"

 体験終了後、参加した皆さんで振りかえりの時間を設け、この体験を通して何を感じ、自分の生活にどのように活かすかを皆さんで考える時間を設けます。
 ※15分程度

体験内容について

  • ピザ作り体験
    ◇内容:手ごねした生地に地元食材を並べ、特製ピザ窯で美味しく焼き上げます!
    ◇工程:ピザ生地を手ごね→生地つくり・発酵→成形・トッピング→焼成→試食
    ◇目的:鹿児島の”旬”の食材を用い、地産地消を体感(11.住み続けられるまちづくりを)
        様々な食材を効率よく無駄なく使いきる(2.飢餓をゼロに)
  • 非常食作り体験
    ◇内容:身近にあるものを使って、被災時に温かい食事を食べるための知識を身に着けよう!
    ◇工程:スナック菓子や乾麺などを調味料と一緒に袋に入れ、湯せんするなど(メニュー毎に異なる)
    ◇目的:インフラが制限される被災時でも、日常の食材で簡単にできる食事の知識
        ”普段からの備えが重要”であることの意識づけ(4.質の高い教育をみんなに)
  • 郷土料理作り体験(かるかん・ふくれ菓子など)
    ◇内容:鹿児島に代々伝わる郷土料理を一緒に作ろう!
    ◇工程:中に入れる餡を作る→大和芋をすりおろし、生地を作成→蒸し器で蒸す→試食
    ◇目的:郷土料理作りを通し、先代の知恵や時代背景を学ぶ(4.質の高い教育をみんなに)
  • 木工体験
    ◇内容:自然由来の木を使って、鉛筆立てなどを一から作ってみよう!
    ◇工程:工具の使い方を説明→工法説明→組み立て・木を切る・釘を打つなど→完成
    ◇目的:一から作る”モノづくりの楽しさ・充実感”を実感(4.質の高い教育をみんなに)
        普段捨てられる木の切れ端といった廃材を活用する(12.つくる責任つかう責任)
  • 染物作り体験
    ◇内容:藍染を使って、ハンカチなどオリジナルの染物を作ろう!
    ◇工程:溶液作り→撹拌→工作→染付→発色→乾燥後、完成
    ◇目的:一から作る”モノづくりの楽しさ・充実感”を実感(4.質の高い教育をみんなに)
        同じものは二度と作れないオリジナルを制作(12.つくる責任つかう責任)

詳細について

  • 体験料:1名1,200円程度(材料費・会場代・保険料含む)
  • 受入人数:最大40名程度

農泊・民泊受入

  日の出と共に起床し、豊かな自然を持つ鹿児島の大地で家業を営み、日が落ちれば食卓を囲んで団らんを過ごす。

  そんな日常も、別の場所や空間では特別な日になりうるかもしれません。

  当協議会では、修学旅行生を農泊・民泊で受け入れ、普段の家業や田舎体験を通じて、豊かな心を育む活動を行っています。

南九州市での教育旅行

  1軒につき3~4人を基本とし、"そのときある仕事" "できる仕事" "命・食の大切さ" を中心とした、それぞれの家庭の
   “日常の暮らし” を体験していただきます。
  また、南九州市には ”知覧特攻平和会館” があり、戦争の悲惨さ、命の尊さ、平和の大切さを伝えることを目的に、沖縄で
 行われた陸軍特攻作戦で亡くなった特攻隊員の手紙や写真などが展示されています。(16.平和と公正をすべての人に)
  教育旅行で訪れた多くの学校にこちらの施設もお立ち寄りいただいております。是非ご検討くださいませ。

  ●農泊・民泊受入の流れ(PDF:2,561KB)

  知覧特攻平和会館 | TOPページ (chiran-tokkou.jp)(外部サイトへリンク)

ツーリズム会員募集しています!

  現在、市内約30家庭の会員の御協力のもと、体験活動や農泊・民泊受入を行っています。
   "子どもが好きな方"
   "田舎暮らしが好きな方"
   "みんなで楽しく話がしたい方"

  など、会員の皆さんで楽しく子供たちと活動してみませんか?

  ●会員募集のチラシ(PDF:1,678KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:商工観光課観光交流係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-2050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る