• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

更新日:2021年9月7日

ここから本文です。

こころの健康

体の状態とこころは密接に関係しています。

「こころの健康」は、人がいきいきと自分らしく生きるためにとても重要で,生活の質(QOL)に大きく影響するものです。

こころの健康のための大切な条件

  • 自分の感情に気づいて表現できること(情緒的健康)
  • 状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)
  • 他人や社会と建設的でよい関係が築けること(社会的健康)
  • 人生の目的や意義を見出し、主体的に人生を選択すること(人間的健康)

 

現代は、ストレスも多く、こころの健康に不調をきたす方が増えてきました。

中でも,うつ病はこころの病気の代表的なもので,特別な人がかかるのでも遺伝でもなく、誰でもかかる可能性のある病気です。そして、自殺のうち,かなりの数はこのうつ病が背景にあると考えられています。しかし自分でもなかなか気づきにくい特徴もあり、地域みんなが「こころの健康」に対して理解し、早いうちの声かけや支援先につなげていくことが大切です。

南九州市は、自殺のSMR(標準化死亡比:国を100としたときの比較)が男女とも160を超えており、市の健康課題の一つです。

相談窓口

  • よりそいホットライン(24時間対応)
    0120-279-338(フルーダイヤル―つなぐ―ささえる)
  • こころの健康相談統一ダイヤル(相談曜日,時間は各都道府県で異なります)
    0570-064-556(おこなおう―まもろうよ―こころ)
  • 南九州市こころの健康相談(予約制で臨床心理士が対応します)

    予約は知覧保健センター(0993-58-7221)へお願いします。

添付書類

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:健康増進課健康推進係

電話番号:0993-58-7221

FAX番号:0993-83-3550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る