低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

更新日:2023年12月01日

公開日:2023年10月13日

ページID: 5467

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給します!

食費等の物価高騰の影響を特に受けたひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯を見舞う観点から,子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給します。

対象者

  1. 令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)を支給された方
  2. 令和5年3月31日時点で18歳未満の児童(障害児の場合、20歳未満)を養育する父母等であって,令和5年1月1日以降の収入が急変し,住民税非課税相当の収入となった方(注意:令和6年2月末までに生まれた新生児等も対象になります。)

支給額

児童一人当たり一律50,000円

申請方法

支給対象者1.に該当する方

令和5年5月31日に令和4年度給付金振込時に指定していた児童手当又は特別児童扶養手当の支給口座にお振り込みしています。

(注意)出生等により新たに対象となった児童の給付金は随時支給します。

支給対象者2.に該当する方

令和5年度住民税非課税の方

申請が必要です。市役所から申請書類を郵送します。申請書及び添付書類をご提出ください。

(注意)配偶者や養育する児童と別居している場合等は市で対象者が把握できないため,該当する方は担当係までご連絡ください。

令和5年1月1日以降の収入が急変し,令和5年度住民税非課税相当の収入となった方

申請が必要です。お電話いただければ申請書類を郵送します。申請書,収入見込額申告書,所得見込額申告書及び添付書類をご提出ください。

(必要に応じて,上記以外の書類の提出をお願いする場合があります)

住民税非課税相当額(家計急変)による申請の目安
年間収入(所得)見込額

家族構成(例)

収入額(目安)

所得額(目安)

2人 (例)夫(婦)子1人

137.8万円以下

82.8万円以下

3人 (例)夫婦子1人

168.0万円以下

110.8万円以下

4人 (例)夫婦子2人

209.7万円以下

138.8万円以下

5人 (例)夫婦子3人

249.7万円以下

166.8万円以下

6人 (例)夫婦子4人

289.7万円以下

194.8万円以下

(注意)世帯人数は,以下の合計人数です。

  • 申請者本人
  • 同一生計配偶者(収入金額103万円以下の者)
  • 扶養親族(16歳未満の者も含む)

申請期限

令和6年2月29日(木曜日)

  • (注意)令和6年2月中に出生した新生児等の申請については,令和6年3月15日(金曜日)
  • (注意)郵送による申請の場合は期限日必着

申請先

持参する場合

  • 川辺庁舎 福祉課子育て支援係
  • 知覧庁舎 福祉係
  • 頴娃庁舎 福祉係

郵送する場合

〒897-0215

鹿児島県南九州市川辺町平山3234番地

南九州市役所福祉課子育て支援係宛て

申請書等様式

その他

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給された方は,この給付金の対象となりません。
  • 給付金を受給した後に受給資格がないことが判明した場合,返納していただく必要があります。(遅れて確定申告を行った結果,住民税課税に変更となった場合,1人の児童について二重に受給した場合など)

この記事に関するお問い合わせ先

【こども未来課 子育て支援係】
電話番号:0993-56-1111
メールでのお問い合わせはこちら