• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 税金 > 固定資産税 > 家屋異動届について

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

家屋異動届について

未登記建物の所有権移転や滅失など異動があった場合,家屋異動届の提出が必要となります。

事前に法務局に登記されているかの確認をお願いします。

なお,固定資産税については,賦課期日である1月1日現在の所有者に課税することになりますので,内容を審査後,提出いただいた翌年度から反映されることになります。

(注)1月1日以降に所有権が移転しても新・旧所有者に分割して課税することはできません。

(注)1月1日以降に滅失されても税金の還付はありません。

必要書類

  • 売買・贈与の際は,契約書の写し又は両者の印鑑証明書を添付してください。
  • 相続の際は,裏面の同意書に新所有者以外の相続権者の記名押印(認印可)をお願いします。遺産分割協議書を作成されている場合は,添付してください。

添付書類

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:税務課固定資産税係

電話番号:0993-36-1111

FAX番号:0993-36-3136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る