• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > からくりの西郷どんが跳ねる(豊玉姫神社の水車からくり)

更新日:2018年8月21日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

からくりの西郷どんが跳ねる(豊玉姫神社の水車からくり)

7月9日、10日に知覧町の豊玉姫神社六月灯にて、薩摩の水車からくりが上演されました。今年の演目は「西郷どん」。大河ドラマのポスターのように、大きく口を開けながら元気よく飛び上がる西郷隆盛を模した人形や、忠実に再現された鶴丸城御楼門、示現流の稽古をする薩摩武士など、約30~50センチの人形たちが水車の動力で舞台のあちこちを動き回り、観覧者を楽しませていました。

大きく飛び跳ねる西郷どんのからくり人形。 大きく飛び上がる西郷どんのからくり人形。後ろに見える門は現在修復中の鶴丸譲御楼門の設計図を基に制作されています。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る