• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 防犯カメラの運用を開始(安全で安心な住みやすい市を目指し)

更新日:2019年11月30日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

防犯カメラの運用を開始(安全で安心な住みやすい市を目指し)

12月4日、南九州市役所にて防犯カメラ運用開始式が行われ、防犯関係者など約60人が出席しました。市民の安心・安全の確保や犯罪の抑止・早期解決対策として、知覧地区、霜出地区、川辺地区の小学校付近に設置。今後も順次、市内各所に防犯カメラを設置する予定です。また、南九州警察署と防犯カメラ画像データの提供協定も行われ、安全で安心な住みやすい南九州市を目指します。

防犯カメラ 防犯カメラの運用開始のボタンを押す(左から)伊瀬知市議会議長、川﨑南九州警察署長、塗木市長、近藤会長(南九州市安全で安心なまちづくり推進協議会)、田畑県議会議員

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る