• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > だれがつくった?清水磨崖仏(清水磨崖仏県指定史跡60周年)

更新日:2019年11月30日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

だれがつくった?清水磨崖仏(清水磨崖仏県指定史跡60周年)

10月12日、ひまわり館で東北大学の柳原敏昭教授と京都女子大学の野口実名誉教授を講師に歴史講演会を開催。市内外から100人を超える方々が参加され、平安時代から鎌倉時代にかけての南薩地域が京都や東国と直結した人や物の流れがあった事について学びました。

講演会の様子 「武士のネットワーク-薩摩と京都・東国」について講演する野口実先生。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る