• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > お互いの郷土料理を満喫(南・北九州市で給食交流)

更新日:2019年2月21日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

お互いの郷土料理を満喫(南・北九州市で給食交流)

1月17、18日、今年で6年目となる南・北九州市交流給食が行われました。南九州市では、塗木市長が宮脇小学校、有馬教育長が手蓑小学校を訪問し、北九州市合馬産のたけのこを使った郷土料理「筑前煮」と「いわしのぬかみそ炊き」を、児童と一緒に味わいました。また、北九州市では、南九州市産さつまいもを使った「さつま汁」と「きびなごのかば焼き」8万食が用意されました。

宮脇小2年生の児童。塗木市長と給食を食べる様子。 宮脇小2年生の児童。塗木市長と給食を食べました。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る