• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > まちの話題 > 令和に平和への願いあらたに(京都の中学生による灯籠磨き)

更新日:2019年12月30日

  • よくある問合せ
  • 子育て
  • 観光
  • 移住定住
  • ふるさと納税

ここから本文です。

令和に平和への願いあらたに(京都の中学生による灯籠磨き)

5月22日、洛南高等学校附属中学校(京都府)3年生240人が、知覧特攻平和会館を見学後、平和会館周辺の石灯籠の清掃活動を行いました。生徒代表が「戦争経験者が少なくなり体験談を聞く機会が減少しているなか、今日の体験はすごく心に残るものでした。感謝の気持ちを忘れずに今後生活していきたい」とあいさつ。翌日は種子島で日帰り研修後、再び本市に戻って2泊3日の民泊体験をしました。

灯籠を磨く様子 平和学習の一環として始まったこの清掃活動は今年で8回目となります。

お問い合わせ

担当部署:企画課広報統計係

電話番号:0993-83-2511

FAX番号:0993-83-4469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る