南九州市低所得者支援及び定額減税補足給付金

更新日:2024年03月04日

公開日:2024年01月31日

ページID: 6426

国の「デフレ完全脱却のための総合経済対策」(令和5年11月2日閣議決定)の趣旨を踏まえ,低所得者支援及び定額減税を補足する給付として,定額減税の実施と併せて均等割のみ課税世帯,低所得の子育て世帯への加算など一連の給付を実施いたします。

申請期限間近です! オンラインでの申請も可能です!

給付金の対象にあたるかどうかは【手続きガイド】から判定が可能です。対象世帯はそのままオンライン申請のページにご案内いたします。

※市から届いた通知をなくされた方も申請できます!

【1世帯あたり10万円】住民税均等割のみ課税世帯向け給付金

給付額

1世帯あたり10万円

基準日

令和5年12月1日

対象となる世帯

次の要件をすべて満たす世帯

1. 基準日時点で南九州市に住民票のある世帯

2. 世帯全員が,住民税が課税されている者の扶養親族等となっていないこと

・世帯の中に1人でも住民税課税者の扶養を受けていない方がいる場合は,対象になります。

3. 世帯全員が,令和5年度住民税所得割が課されず,うち少なくとも一人が住民税均等割のみ課税されている世帯

  注意
「令和5年度の住民税」は,令和4年1月から令和4年12月までの収入をもとに計算しています。

・世帯の中に「租税条約による住民税の免除の適用を届け出ている方」がいる場合は,対象外となります。

・令和5年1月2日以降に入国した方のみで構成される世帯は対象外となります。

・未申告の方を含む世帯は,確認書等送付されません。申告後に給付金担当窓口までご相談ください。

4. 他市町村で既に同様の趣旨の給付金(1世帯あたり10万円)を受給していない世帯

支給の流れについて

案内等通知の送付

令和6年2月9日(金曜日)から対象の世帯主宛てに「確認書」,「申請書」などの案内書類を順次送付いたします。令和5年1月2日以降に南九州市に転入された方がいる世帯などで,確認書等が届かない場合は給付金担当窓口へお問い合わせください。

申請等の受付

給付金を受け取るためには申請が必要です。

給付金担当窓口での受付は,令和6年2月8日(木曜日)からです。

オンライン申請を行った場合,紙での申請に先んじて受付・給付の処理を行います。

給付金を受給するための手続き

手続き必要世帯

1.基準日時点で南九州市に住民票のある世帯

2.令和5年1月1日以前において住民基本台帳に登録されている世帯

世帯主宛てに「確認書」が届きます。必要事項を記入し提出書類とともに同封の返信用封筒にて必ず返送してください。

※返信がない場合,給付金は振り込まれませんのでご注意ください。

申請期限 令和6年3月15日まで(当日消印有効)

申請必要世帯

1.基準日時点で南九州市に住民票のある世帯

2.令和5年1月2日以降に南九州市に転入した方がいる世帯

3. 課税情報が南九州市において把握できない世帯

市の窓口,ホームページ等から「申請書」を入手し,必要事項を記入し提出書類とともに提出してください。

申請書様式は以下のとおりです。

申請期限 令和5年3月15日まで(当日消印有効)

支給時期

令和6年2月22日から順次振込を開始いたします。

【児童1人あたり5万円】低所得世帯向けのこども加算給付

給付額

児童1人あたり5万円

注意
対象となる児童は,扶養されている18歳以下の児童(平成17年4月2日以降に生まれた児童)

基準日

令和5年12月1日

対象となる世帯

1. 令和5年度住民税非課税世帯(7万円給付世帯)及び均等割のみ課税世帯(10万円給付世帯)に属する18 歳以下のこども(18 歳に達する日以降最初の3月31日までの児童(平成17年4月2日生まれ以降の児童))

2. 1.の世帯において,令和5年12月2日から令和6年2月29日までの間に出生した児童であって,出生した日において南九州市の住民基本台帳に記録されている児童

3. 他市町村で既に同様の趣旨の給付金(児童1人あたり5万円)を受給していない世帯

支給の流れについて

案内等通知の送付

令和6年2月7日(水曜日)から対象の世帯主宛てに「支給のお知らせ」,「確認書」,「申請書」などの案内書類を順次送付いたします。

申請等の受付

給付金を受け取るためには申請が必要です。

給付金担当窓口での受付は,令和6年2月8日(木曜日)からです。

オンライン申請を行った場合,紙での申請に先んじて受付・給付の処理を行います。

手続き不要世帯

南九州市から令和5年度に低所得世帯追加支援給付金(1世帯当たり7万円)を既に受給された世帯(住民税非課税世帯)は,同じ口座に振込となりますので口座変更や支給対象児童の数に変更がなければ,支給のための手続きは不要です。

手続き必要世帯

1.「住民税非課税世帯」でまだ1世帯当たり7万円の給付金を受給されていない世帯,「均等割のみ課税世帯」でこども加算の対象となる世帯は「低所得者支援及び定額減税補足給付金こども加算申請書(請求書)」を確認書に同封しますので,申請が必要です。

2. 令和5年1月2日以降に南九州市に転入された方がいる世帯などで,確認書等が届かない場合は,申請が必要です。また,単身で寮に入っている子どもなど,別世帯となっているが生計が同一である子どもがいる場合は,申請が必要です。

3. 上記の世帯において,令和5年12月2日から令和6年2月29日までの間に出生した児童であって,出生した日において南九州市の住民基本台帳に記録されている児童がいる場合は,申請が必要です。

申請様式は以下のとおりです。

申請期限 令和6年3月15日(当日消印有効)

支給時期

令和6年2月22日から順次振込を開始いたします。

よくある質問と回答

詐欺に注意!!

給付金を装った詐欺にご注意ください。

南九州市からATMなどの操作や給付のために手数料の振込をお願いすることは絶対にありません。

不審な訪問,電話,メールなどがあった際には最寄りの警察署へご連絡ください。

給付金担当窓口

南九州市 福祉課社会福祉係 電話0993-56-1111

知覧支所福祉係 電話0993-83-2511

頴娃支所福祉係 電話0993-36-1111

この記事に関するお問い合わせ先

【福祉課 社会福祉係】
電話番号:0993-56-1111
メールでのお問い合わせはこちら