• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 林業 > 鹿児島県版カーボンオフセット(かごしまエコファンド)制度について

更新日:2021年5月1日

ここから本文です。

鹿児島県版カーボンオフセット(かごしまエコファンド)制度について

かごしまエコファンドパンフレット(JPG:409KB)

地球温暖化の原因である温室効果ガスの削減に向けて,様々な場面において省エネルギーやゴミの削減などの取り組みが求められています。

鹿児島県では,県内の森林整備を行うことで得られるCo2吸収量を認証してクレジット化し,Co2排出量の埋め合わせとして販売する「かごしまエコファンド制度」を平成23年7月から始めました。

これは,県内企業等の自発的なCo2排出削減を促進するため,どうしても削減できないCo2について,森林整備によるCo2吸収量による埋め合わせを行うカーボン・オフ・セットを推進する取り組みです。利用しやすい料金設定(3,000円/t-Co2(税別))で,活動の一部だけでも取り組めます。

この制度を活用して,企業活動のPRや商品等のイメージアップをしてみませんか?

エコファンドに関する仕組みについて,詳しい内容はかごしまエコファンドのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ先

制度全般:鹿児島県環境林務部地球温暖化対策課【099-286-2546】

販売窓口:一般財団法人鹿児島県環境技術協会【099-284-6013】

クレジット化した分は,万之瀬川上流域の市有林のうちスギ・ヒノキ人工林269ヘクタールの森林整備を促進することや,道の駅「川辺やすらぎの郷」の20基の外灯や館内の200基を超える照明施設の電球を省エネルギー型の電球等へ順次転換していくことに活用します。

★南九州市エコファンド販売名簿★(エクセル:23KB)

 

お問い合わせ

担当部署:耕地林務課林務係

電話番号:0993-36-1111

FAX番号:0993-36-3136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る