• ホーム
  • 安心・安全
  • 暮らし
  • 子育て・健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

更新日:2017年12月1日

ここから本文です。

知覧図書館

出会い,感動,そして語らいに。

image1(JPG:73KB)

開館時間

午前9時30分~午後6時00分

休館日

  • 毎週月曜日(この日が祝日に当たるときは,その翌日以降の祝日でない日。)
  • 毎月第3水曜日(この日が祝日に当たるときは,その翌日以降の祝日でない日。)
  • 特別整理期間(年1回で10日以内)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

所在地

(南九州市役所の隣です。)

お問い合わせ先:南九州市知覧町郡6209番地1(電話番号)0993-83-4939

図書館の特徴

公立図書館としての機能をもっていますが,加えて郷土資料を充実させ,市民の郷土研究・戦史研究等の利用に供することができるように努力します。

本の検索(URL)

7月から図書館システムの更新により,URLが変わりました。
図書館新ホームページ:URLhttp://lib-minamikyushu.jp/(外部サイトへリンク)

ちらん夢郷館の概要

鉄筋コンクリート造瓦葺き3階建一部4階建
(建築面積)1,523平方メートル


床面積

1階:1,271.950平方メートル
2階:1,083.730平方メートル
3階:944.725平方メートル
4階:35.275平方メートル
計:3,335.68平方メートル

1階:駐車場,移動図書館車車庫,移動図書館車用書庫
2階:図書館,ふれあい室(休憩所)
3階:総合交流促進施設〔多目的ホール(294移動席),パソコン研修室,専門技術研修室,体験実習室(調理室),試飲試食室(和室)〕

知覧図書館の沿革

  • 旧知覧文庫(藩政時代)1800年代
    第18代知覧領主島津久峰の蔵書に,その子久邦が知覧文庫の朱印を押印し,子弟に読書を勧めた。
  • 新聞従覧所(明治14年より)1881年
    知覧出身の折田兼至氏が,郡地区士族会及び有志の寄付により,設立したもので,中央の新聞数
    種類と雑誌などを閲覧させた。(県下における図書館の始まりとされている。)
  • 私立明治知覧文庫(明治35年3月開館)1902年
    有志により旧知覧文庫を復活させた。郡区の費用で図書を購入し,郡区役所で一般に従覧させた。
    (図書館の機能を有する)
  • 私立大正図書館(大正4年12月10日)1915年
    名称を変更する。村民に広く利用された。蔵書1,065冊
  • 知覧村立大正図書館(大正13年7月31日)1924年
    私立を村立に移管した。
  • 知覧町立大正図書館(昭和7年)1932年
    町制施行により名称を変更する。
  • 知覧町立図書館(昭和25年7月30日)1950年
    図書館法の施行により,名称を変更。現在に至る。
  • 知覧町立図書館(昭和42年2月)1967年
    現在地に知覧町体育館新築し,1階東側を知覧町立図書館とした。
  • 知覧町立図書館(平成11年3月1日)1999年
    現在地に新館落成する。3階を総合交流促進施設とした。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る