がん患者ウィッグ等購入費助成事業

更新日:2024年07月01日

公開日:2023年12月01日

ページID: 2059

がん患者が,手術,放射線療法又は化学療法に伴う脱毛及び乳房切除による精神的負担を軽減するために使用する医療用ウィッグ(全頭用)又は乳房(胸部)補整具の購入費用の一部を助成することにより,がん患者の経済的負担を軽減し,治療と就労等との両立を支援します。

対象者

南九州市内に住所を有し,かつ,がんと診断され,がんの治療(薬物療法,放射線治療,手術等)を受けた方又は現在受けている方で,次のいずれにもあてはまる方

  • ウィッグ又は乳房(胸部)補整具を購入した時点において本市に住所を有すること
  • 助成金の交付申請日以前に,既に助成事業及び他の助成制度等によりウィッグ等の購入費用の助成又は給付を受けていないこと

対象経費

対象経費は,以下の対象用品の購入に係る費用です。

区分 対象用品
ウィッグ 医療用ウィッグ(全頭用),頭皮保護用ネット

乳房(胸部)補整具

補整下着,補整パッド,専用入浴着,人口乳房

※令和6年4月1日以降に購入したものに限ります

購入のために要する交通費,送料,代金決済手数料等の諸費用及び付属品,ケア用品等の購入費用については対象外

助成内容

助成金の額,助成回数,助成対象数は下表のとおりです。

区分 上限額 助成回数 助成対象数
ウィッグ 2万円 1回 1台
乳房(胸部)補整具 1万円 1回 上限額以内であれば制限なし

消費税額及び地方消費税額を含みます

申請期限

ウィッグ等を購入した日から6月以内に申請してください。

※やむを得ない事情で期限内に申請できない場合は,事前にご連絡ください。

申請の仕方

まずは対象となるか,ご連絡ください

申請書類

注意:請求書を申請書と同時に提出する場合は,日付を入れないでください

添付書類

  • がん治療受診証明書又は治療内容を証明する書類の写し(治療方針計画書,診療明細書等)
  • ウィッグ等の購入に係る領収書の写し
    (申請者の氏名,購入年月日,購入金額を証する書類の写し,品名,台数(個数),領収書の発行元の名称及び住所の記載のあるもの)
  • 通帳の写し(口座名義人,口座番号が確認できるもの)
  • 購入したウィッグ等のカタログの写し

※申請にお越しの際は,印鑑もご持参ください。

提出先

知覧保健センター

※頴娃・川辺にお住まいの方はお近くの保健センター等で申請できる場合もありますので,お問い合わせください。

PDF様式

この記事に関するお問い合わせ先

【福祉健康課 保健予防係】
電話番号:0993-58-7221
メールでのお問い合わせはこちら